製品・サービス

スマートホーム化を進めるスマートホームカメラ! 従来の防犯カメラとは違いリアルタイムで確認できる

スマートホーム商品はたくさんの用途があります。たとえば、スマートホームカメラはスマートフォンのアプリと連動し、リアルタイムの映像と音声をチェックすることができます。
スマートホームカメラは家の中のスマート化を進め、毎日の生活をより便利に、またスムーズにすることができる商品です。
スマートフォンだけでなく、GoogleアシスタントやAmazonアレクサなどのスマートスピーカーと連動することで、より家の中のIoT化を進めることができます。家の中をスマート化させていきたいと考えているのであれば、スマートホームカメラはおすすめの商品です。

防犯面だけでなく、外出先から家の中のペットの様子確認、他の部屋で眠る赤ちゃんの様子確認など、スマートフォン1つで確認することができます。そのため、様々な年代や生活スタイルの人からも使い勝手が良いと注目を集めています。

スマートホームカメラとは

スマートホームカメラは、スマートフォンに連動アプリをダウンロードすることで通常の防犯カメラや録画カメラと異なり、リアルタイムでカメラに映ったものを見る事ができます。
リアルタイム映像だけでなく、スマートフォン1つで簡単にチェックすることができるので、家の様子を細かいところまで確認することが可能です。

スマートホームカメラには、商品によってスピーカーやマイクが内臓されているものもあり、カメラの先にいる人と会話を楽しむことも可能です。外出先から家の中を確認できるだけでなく、遠方に住む家族との会話を楽しむこともできます。

スマートホームカメラは付属の気温/湿度センサーアダプターを本体とmicroSDケーブルの間に取り付ければ、部屋の湿度と温度をスマートフォン上で確認することもできます。「気温/湿度センサー」や「モーションセンサー」「自動暗視モード」など、さまざまな機能が搭載されているという特徴もあります。

全て自動で切り替えてくれるため、外出先からの帰宅が遅くなり部屋が真っ暗になってしまっていても、赤外線暗視モードのモノクロ動画で家の中を確認し続けることができます。暗い部屋で寝ている赤ちゃんをチェックしたり、夜までペットを部屋の中に置いていかなければならない場合、自動切換えの赤外線暗視モードは非常に嬉しい機能といえるでしょう。
また、セキュリティ会社と契約したり、工事で取り付けという手間がなく、家のセキュリティを手軽に強化できます。

カメラから拾った音声を聞くだけでなく、カメラに自分からの音声も送る事ができます。そのため、外出先から家の中にいる家族と通話をしたり、料理中に他の部屋で遊ぶ子どもの様子をチェックしたり、従来の防犯カメラよりもスマートホームカメラの使い道は多いです。使う人の生活スタイルや家の大きさなどに合わせて使えるため、どんな人の家でも活躍できるといえるでしょう。

スマートホームカメラのメリット

スマートホームカメラのメリットは以下の通りです。

外出先から家の中をスマホ1つでチェックできる

1つ目は「外出先から家の中をスマホ1つでチェックできる」ことです。

仕事などで外出している時でも、スマホ1つあれば家の中を簡単にチェックできます。これはスマートホームカメラの一番のメリットでしょう。
アプリを開くだけで、簡単に家の中を見る事ができるため、ペットを留守番させていて心配でも、すぐにチェックすることができ、安心です。

リアルタイムの映像と音声を受け取れる

2つ目は「リアルタイムの映像と音声を受け取れる」ことです。

スマートホームカメラは、録画してから再生するカメラとは異なり、スマホを使えばリアルタイムの映像と音声を受け取ることができます。家の離れた場所や外出先から、ペットの様子を確認するだけでなく、部屋の中がペットにとって快適なのかも知ることができるため、外出時の不安を失くし、より質の高いペットへのケアを可能にするでしょう。

また寝室にいて、別室で赤ちゃんが寝ていて気になる時や他の部屋にいる家族の様子を見たい時など、リアルタイムで映像と音声を受け取る事ができ、用事がある時に非常に便利です。

しっかりと声も届けることができるため、電話を使わなくても簡単な伝言などであれば会話もできます。携帯電話を持たない子どもが家に帰ってきた時などに、スマートホームカメラを通して、外出先や仕事先から子どもと話すこともできます。

生活スタイルに合わせて使い方を変えることができる

3つ目は「生活スタイルに合わせて使い方を変えることができる」ことです。

スマートホームカメラは、使う人の生活スタイルに合わせて使用方法を変えることができます。置く場所を選ばない小さなものが多いため、家の中においてもインテリアの邪魔になりません。

スマートホームカメラのデメリット

スマートホームカメラのデメリットは以下の通りです。

microSDにしか映像は録画できない

1つ目は「microSDにしか映像は録画できない」ことです。

スマートホームカメラの録画は、microSDカードで記録されます。そのため、スマートフォンで見ている映像をそのまま専用アプリ上で録画することができません。
また、microSDカードをそのままスマートフォンに差して使うことができない機種は、microSDカード読み込み用のアダプターなどを使用することが必要となります。

温度が0度以下または40度以上になると使用できない

2つ目は「温度が0度以下または40度以上になると使用できない」ことです。

スマートホームカメラは、設置場所の温度が0度以下または40度以上になってしまうと正常に機能できません。そのため、真夏に直射日光が当たる場所や、真冬に部屋の中まで寒くなる場所では使用できません。最悪、故障に繋がるため充分に注意しましょう。

スマートホームカメラの選び方

スマートホームカメラの選び方のポイントは以下の通りです。

自分のスマホに対応しているか

1つ目のポイントは「自分のスマホに対応しているか」です。

ほとんどのスマートホームカメラはiPhoneとアンドロイドに対応していますが、中にはどちらかにしか対応していないものもあります。購入する際には、必ず自分が使用しているスマホと連動できるものを選びましょう。

使いやすいサイズか

2つ目のポイントは「使いやすいサイズか」です。

スマートホームカメラが大きすぎると置く場所や部屋が限られてしまうため、その用途も限られてしまいます。なるべく融通が利きやすいスマートホームカメラを選ぶことで、その使いやすさは断然に上がることでしょう。

また、使用する予定の部屋やスペースの大きさに合わせて選ぶのもおすすめです。小さい部屋や狭いスペースで使用する場合、なるべくコンパクトなものを選ぶことで、置く場所に困らず使いやすくなるでしょう。

防犯機能はしっかりしているか

3つ目のポイントは「防犯機能はしっかりしているか」です。

空き巣から狙われやすい家の条件は以下の通りです。

・玄関や室内に灯りがなく、インターホンを押しても返答がなく、郵便受けに新聞や手紙が溜まっている
・ブロックや植木などで隠された死角が多く、見通しが悪い
・窓やドアにシングルロックなど開錠しやすい鍵類や破りやすい材質を使っている
・道路の電柱やエアコンの室外機、塀などを使って窓や2階への進入できる経路がある
・セキュリティ会社のシールや防犯カメラなどの防犯設備がない
・閑散としており、近所の人間による目撃や通報リスクが低い

防犯対策としてセコムなどのホームセキュリティに入ることが挙げられますが、どれも値段がそれなりにするため、費用も労力も大きな負担になります。比較的リーズナブルな方法として、玄関にセンサーつきのライトを取り付けたり、ダミーの監視カメラを設置したりすることはセキュリティ向上手段として良いのですが、その都度、業者に頼んで壁などに取り付けるのも大変です。

スマートホームカメラは設置場所や置き場所を選ばないため、居間などのテーブルに置いたり、家具の一部に巻き付けるだけで設置完了です。空き巣が電信柱をよじ登って窓から侵入しようとした場合、スマートホームカメラと連動しているセンサーがアプリの入っているスマートフォンに連絡してくれます。

最新のスマートホームカメラには、リアルタイムの映像と音声を録画することができる商品もあります。万が一の時の映像を残したり、思い出として残したい瞬間があれば、スマホで操作するだけで簡単に録画することができます。

スマートホームの防犯機能において、動きや音を検知する以外に専用アプリにアラートを送ってくれる動き・音センサー機能が搭載されているものもあります。アラートは検知した時間の詳細や検知した瞬間の静止画を受け取る事ができ、リアルタイムで何が起こったのかを知る事が可能です。玄関に不審人物がいた場合、アラートを送り、不審人物の静止画を送ってくれるので、録画機能と合わせて防犯に最適だといえるでしょう。

まとめ

スマートホームカメラと防犯カメラ機能について解説してきました。以下、まとめになります。

・スマートホームカメラにはライフスタイルによって様々な使い方ができ、家の中をスマート化していく場合におすすめ
・リアルタイムで音声や映像を見る事ができる
・外出が多い方や仕事で忙しく家を空けることが多い人にとって、スマートホームカメラは家の中を守る重要な役割を果たす

家の中のスマート化を進め、毎日の生活をより便利でスムーズにすることができる商品がスマートホームカメラです。手間や費用の点でホームセキュリティ対策をためらってきた方にはスマートホームカメラを防犯対策として設置することをオススメします。この機会にスマートホームカメラを導入してみてはいかがでしょうか。

関連記事

TOP